27467905951_62462d9b1b_b


  • タクシードライバー辛いな、辞めたい…と思ったらまず読んでみてください。
  • タクシードライバー辞めたい、と思ったらするべきことを具体的にまとめています。

タクシードライバー辞めたい、と思ったときの辛さ

転職(というか、違うタクシー会社へ移った)したこともありますが、タクシードライバーをつづけて8年になります。タクシードライバー辞めたい、と思ったことも何度もあり、自分の場合、その理由は会社の人間関係(と待遇)でした。

会社側からあまりに理不尽な要求をされたり、突然の待遇変更をされ、東京地裁に訴えた末、労働審判を受けたりしました。詳しく書くとどの会社かわかってしまうので書けませんが、私がはじめて勤務したタクシー会社は兄弟で経営していた(経営権が二人にある状態)のですが、とにかく兄弟仲が悪く、社員である私たちはいつもとばっちりを受け、兄と弟のどちらかにつくかで社内で派閥ができてしまい、とにかく最悪でした。

もともとひとりで過ごすのが好きな性格から、勤務時間はひとりになれるタクシードライバーをはじめたものの、結局会社内での人間関係に巻き込まれるんだな…と。

嫌なお客も多かったですよ。大学卒業したての新入社員とか。働きはじめたばかりでストレスが溜まっているせいか、やたらと横柄な態度だったり。まあ、ムカつきましたけど、そこは慣れというか職業柄仕方ないところで、適当にやり過ごしていましたが、社内の抗争はほんと大変だったなあ…。

そんなとき、よく面倒見てもらっていたIさんという先輩タクシードライーバーから、転職するという話を聞きました。

「俺はこの会社見限ったよ。だけど、タクシードライバーの仕事は嫌いじゃない。だから会社を移ろうと決めた」

とのこと。

それを聞いて、ああ、なるほど、と思いました。私も同じ気持ちだったからです。

Iさんの話をまとめれば、

  • 会社の人間関係に悩まされている
  • タクシードライバーの仕事自体は嫌いではない

ということです。

話を聞いて、自分の気持もはっきりしたというほうが近いかもしれません。

その後、Iさんからタクシードライバー辞めたいと思った人の駆け込み寺というか相談窓口があるよと聞き、自分もすぐに電話してみた次第です。

そのとき働いていた会社の不満をぶちまけ、すぐに新しいタクシー会社を紹介してもらいました。

おかげでいまは新しい環境でのびのびタクシードライバーやってます。とにかくその相談窓口の相談員に助けられたという感じです。

ハロワに行ったり、直接タクシー会社を探して電話するというのも手かもしれませんが、私は経験上、いちどは相談してみることをおすすめしたいですね。


タクシードライバーを辞めたいと思う3つの理由とは?

辞めたい理由


タクシードライバーは決して楽な仕事ではありません。営業やノルマ、煩わしいお客に会社での人間関係…。挙げればきりがありまんが、その理由は3つ取り上げてみましょう。

  • 長時間の運転による疲労
  • 安い給与
  • どんなお客でも丁寧に対応しないといけない

タクシードライバー辞めたい理由まとめ

タクシードライバーを円満に辞めるには?

円満


どんな仕事でもそうですが、辞めたいと思ったら円満に退社することが大切です。狭い業界なので、変な噂を流される可能性もあります。タクシードライバー辞めたい、と思ってから円満に退社するためには以下の項目がポイントになります。

  • 退職希望日の1ヶ月前までには上司に報告
  • 退職理由は必ずしも正直に言わなくても良い
  • 転職活動を終わらせておくと安心

タクシードライバーを円満に辞める方法

より良いタクシードライバー求人の見つけ方

優良求人


転職の情報集めにおすすめなのは、求人サイトを参考にする方法です。なかでもタクシードライバーに特化した転職情報はかなり参考になります。

優良求人の見つけ方まとめ

後悔のない転職をするには?

後悔のない転職


どうせ転職するなら後悔のない方法を選びたいものです。慢性的に人手不足なため、探せばいくらでも新しい転職先を見つけることはできるでしょう。が、やみくもに探してブラック企業にあたってしまっては元も子もありません。気をつけましょう。

後悔のない転職をする方法まとめ